◆8・15事件に対する抗議声明

8月15日に靖国神社周辺で行われた抗議行動の参加者4名が逮捕・勾留された事件に対し
て、昭和天皇記念館建設阻止団が出した抗議声明です。
なお、4名は8月26日に釈放されました。
救援会のHPは http://antifa815.podzone.org/

*************

声明:靖国「正常化」攻撃の暴力に抗議する

 8月15日、靖国神社周辺で4名の仲間達が逮捕された。彼らは、戦死者を「英霊」として再配
置するための<靖国の静謐>である正午黙祷を粉砕するための行動で逮捕された。
 彼らを捕らえた暴力は靖国「正常化」攻撃の暴力だ。<靖国の静謐>による戦死者の再配置
―再生産の追悼システムを防衛する事が靖国にとっての「正常化」なのだ。
 靖国の、千鳥ヶ淵の、戦没者追悼式の静謐は、今再び戦死者を待ち受けている。死者の政
治/歴史からの切断と再接合は、静謐を媒介にして行われる。
 だから私たちは、沈黙が敵になりうることを再確認するべきだ。静謐を害するということが政治
的道義である局面の存在を認めるべきだ。混乱と怒号こそが戦争反対者にとっての希望の道
だ。
 靖国「正常化」攻撃を許さず、団結を固めて、反撃を。

8月19日
昭和天皇記念館建設阻止団
[PR]
by sosidan | 2005-09-05 13:51 | ◆阻止団の活動報告
<< ◆「昭和天皇記念館いらない宣言... ◆菅孝行さんも参加決定! >>